気配りが出来ない人間は会えない

神待ちの女の子と出会う前や、出会った時というのは、こちらが援助をする側なので、ご主人様と召使のような扱いをしてしまうような男性がいるものです。

こちらがサポートをする代わりに、言うことを聞くのは当然というような考えです。

時には横柄な態度を取ってしまう男性が多いですが、こんなことをしている以上、やはりお返しを期待することは出来ないものです。

途中でバックレを喰らうのがせいぜいのオチなのですよ。
メールというものをやり取りし始めたら、相手に対しての気配りをすることが大事になってきます。

気配りが出来ない男性は、神待ちどんな目的の出会いも失敗してしまうケースが考えられます。
相手があっての関係であるということを忘れてはいけませんよ。

真剣な恋愛関係だからこそ、相手には気配り出来る。
でも、割り切りや不倫関係、また神待ちなどのサポート系の出会いは、気を使う必要などないという男性は多いものです。

こちらは何かしらのテイクを施しているのだから、ギブをしたって当然だろうというような考えなんですね。

テイクをしている時点で、十分に気遣いはしているのだからという考えなのです。
これでは残念ながら、見返りを期待することは出来ないのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>